アプリケーション開発事業

「より効率的に、使いやすく♪」

Webアプリケーション

Web人事考課・Web多面評価などのプログラム。

Web作業化にすることで「短時間・高効率・低コスト」に!

人事考課表の煩雑な集計作業をWeb上で簡単に!

他にも「Web作業化」で高効率!

集計アプリケーション(業種別)

手間のかかる集計をアプリで効率的に。業種別対応でさらに効率的に!

エクセルアプリケーションプログラム

賃金シュミレーション・人事考課集計などの運用処理プログラム。

担当が変わっても、すぐに対応できるプログラムに!

●昇給シュミレーション ●賞与シュミレーション ●人事考課集計システム ●賃金シュミレーションなど

企業診断・テスト事業

「従業員=企業力、知ることからはじめます。」

多面観察評価システム

従業員の能力評価からはじめる企業強化!

360度の多面観察により管理者の能力を把握します。

多面観察評価システムとは、上司(上位者)・同僚(同位者)・部下(下位者)数名が被観察者(対象者)の普段の行動を観察し、評価することにより、より客観的で精度の高い評価を得られ、被観察者(対象者)にとっても能力の位置づけや能力の棚卸しができるシステムです。

研修などの組合せが能力開発に効果的!
WEB接続環境があれば、好きな場所で好きな時間に評価報告が可能です!

観察者は、パソコンでも携帯電話などのモバイルでもインターネットが使える環境であれば、どこからでもタイムリーに評価する事が可能です。時間と場所に限られることなく空き時間に作業できるため、仕事の邪魔をせずに行えます。

《4つの主な特徴》

①他社の管理者との比較。

今まで大企業だけでしか把握し得なかった個人の能力レベルが自社も含めて、他社の管理者との比較により、どのレベルにあるのか把握することが出来ます。

②5つの視点から評価

同項目(ディメンジョン)で自己評価、上位者評価、同位者評価、下位者評価、全体評価の5つの視点から評価レベルを把握することが出来ます。

③わかりやすいレポート

レポートでは、各観察者の評点と偏差値が表示され、統計学上の位置づけが一目でわかるようにしてあり、また個人の強み・弱み、留意点がコメントで表示されています。

④精度を高めた最低限のディメンジョン

項目(ディメンジョン)を細分化して評価精度を落とすよりも、管理者に必要最低限の項目(ディメンジョン)に集約して評価制度を高めることを重要視しました。また、評価制度を高めることにより研修や能力開発にとどまらず、昇進・昇格・抜擢人事、賃金への配分に期待がよせられるものとなっています。